MENU

グリチルリチン酸2kが配合されているシャンプーの育毛効果

頭皮への刺激も低く、高い安全性が確認されているグリチルリチン酸2kは、育毛シャンプーだけでなく、ニキビケア用のスキンケアにも含まれている成分です。この成分の作用は幅広く、殺菌や抗菌作用があり、頭皮にできるニキビなどを予防したり症状を軽減してくれるだけでなく、解毒作用があるために頭皮環境を健やかで正常な状態へと導いてくれます。また、かゆみを防止したり炎症を抑える作用があるので、皮脂が毛穴に詰まって起こる頭皮トラブルなどを改善することも可能です。洗髪する時に爪を立ててゴシゴシこすっている人は、頭皮を爪で傷つけていることが多く、そこから細菌やバクテリアなどが入り込んで頭皮トラブルの原因となります。原因を作らないようにシャンプーの仕方を見直すことも大切ですが、頭皮の傷からトラブルを起こさないようにしてくれるのが、グリチルリチン酸2kの役割りです。頭皮は常に髪で覆われているために通気性が悪く、雑菌が繁殖しやすい状態になっています。この成分が雑菌をすっきりと殺菌することによって、頭皮の嫌なニオイを防ぐ効果も期待できます。

 

グリチルリチン酸2k が入っている育毛シャンプーは、頭皮トラブルを起こしていない人でももちろん使用可能ですが、頭皮の匂いが気になる人や、ふけやかゆみがひどい人、また、頭皮にニキビのようなブツブツができやすい人が使うと、短期間でも大きな効果を実感することができます。毛髪ではなく頭皮に働きかけてくれる成分なので、早ければ2週間ぐらい、遅くても1か月ぐらいで頭皮環境が改善された効果を実感できることが多いようです。

 

育毛シャンプーに入っているグリチルリチン酸2kは、濃度はそれほど高くないため、毎日シャンプーを使っても副作用などの心配はありません。この成分は化学成分ではなく、甘草と言う漢方にも使われる植物成分由来のものなので、体内に成分が蓄積されて将来的に副作用や健康被害が心配になることもないので安心して使うことができます。